電験3種が活かせる求人特集!



電験3種が活かせる求人特集!


 電験3種とは

正式名称を「電気主任技術者試験」といい、第三種から第一種に分類されている国家資格で、発電所や変電所、工場やビルなどに設置されている電気設備の保守・監督を行うための資格です。電気設備の保安監督は、電気主任技術者の「独占業務」で、電気設備を正確な方法で運用しないと、自身のビルが原因で周囲の地域を停電させてしまうことも。そのため、国家試験を合格した電気のプロである電気主任技術者が、電気設備を適切に運用するよう法律で定められております。


 ◆電験3種についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

求人情報を読み込んでいます...