「基本的なPCスキル」とはどれくらい?企業の採用担当現場の実情とは!?

Q&A
求人情報の応募条件としてよく見かける「基本的なPCスキル」という言葉。「一体どれくらいのレベルのパソコンスキルを求められているの?」と不安になった方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、基準が曖昧な「基本的なPCスキル」について「資格de就職」で就職・転職エージェントを行いながら運営元の企業にて採用業務も担当するK氏に「資格de就職」の新人ライターSがインタビューしました! 


編集部S

以前から「基本的なPCスキル」という言葉に違和感がありました。「基本的なPCスキルがある」と自負していいのはどのレベルなのでしょう?


採用担当K

実は求職者様でも疑問に思う方が多いんです。しかも、同じ「基本的なPCスキル」という言葉を使っていても、企業や仕事内容によって求められるパソコンスキルは異なります。そこで、IT企業の採用担当であり、就職・転職のエージェントである私が、「基本的なPCスキル」として企業が求めているレベルをお伝えします!


Q 「基本的なPCスキル」ってどれくらいのレベルなの? 
A  企業や仕事内容によって求められるレベルは異なりますが、基準になる項目はほとんど同じです。
とあるIT企業での採用時の目安を例にまとめました。
Word文字入力、書式設定(フォント・文字サイズ変更)、表や画像の挿入、
印刷設定(余白・ページ設定)などができる
Excel表作成、四則演算、セルの書式設定(セルの結合)、
簡単な関数入力(SUM・AVERAGE)などができる
PowerPoint画像挿入、図の調整(サイズ・色の変更)、文字入力などができる
ファイル管理zipファイルの作成・解凍、フォルダ管理(名称変更・削除)などができる
メールビジネスメールの作成、CC・BCCの使い分け、ファイルの添付などができる
セキュリティ離席時の画面ロック、安全なパスワードの管理などができる
その他タイピング(1分間に120字程度)などができる、基本的なショートカットキーを知っている、
検索エンジンを使用することができる など 
仕事内容によって必要になるパソコンスキルは異なりますが、求人情報では多くの企業で「基本的なPCスキル」という言葉を使う傾向があります。企業側は「ある程度のパソコンスキルを持っていると自負する方になら、他のパソコンスキルを教えるのも難しくないだろう」と考えているようです。

また、企業としては求めているパソコンスキルを全て備えている求職者に出会うことはめったにないので、基礎さえ分かっていれば入社後に教えていこう、というスタンスで採用するケースが多く見受けられます。


採用担当K

パソコンをあまり使ったことがない方は、パソコンスキル関係の資格取得に挑戦してみてください。たとえ面接までに取得が間に合わなかったとしても、勉強中であることを伝えれば向上心が伝わるので良い評価を得やすいでしょう。それでも不安な方は、就職・転職エージェントに相談してパソコンスキルの獲得についてアドバイスをもらってみるのもおススメです。

COLUMN:「基本的なPCスキル」を証明できる資格・検定3選!

採用担当者にパソコンスキルを証明できる、「資格de就職」エージェントおススメの資格・検定を3つご紹介!

・ITパスポート試験(iパス)
IT系の国家試験としてバツグンの知名度を誇るのがITパスポート試験(iパス)。
全ての社会人に欠かせない基本的なIT知識はもちろん、マーケティングや財務、法務などITを活用する上で前提となる幅広い知識をバランス良く習得できるため、大学生や20代の社会人の方から特に支持されています。ビジネスパーソンとしてのスキル向上のためにも、ぜひ勉強してみてはいかがでしょうか。 
▶詳細はこちらから
・マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)
海外でも通用する国際資格として有名なマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)は、office系アプリケーション(Word・Excel・PowerPointなど)のスキルが身に付くので、多くの企業や教育機関で取得を推奨しています!
アプリケーションやレベルごとに試験が分かれているため、受験する試験選びに迷うかもしれませんが、初めて受験する方には汎用性が高いWordやExcelの一般レベルをおススメします。 
▶詳細はこちらから
・インターネット検定 ドットコムマスター
インターネット検定 ドットコムマスターはNTTコミュニケーションズ株式会社が主催する検定です。レベルはベーシックとアドバンスの2種類に分かれており、ベーシックでは情報通信技術(ICT)の知識やインターネットに関するマナーなど、パソコンを使っていく上で大切な知識が身に付くので、「基本的なPCスキル」の証明にはもってこいでしょう。
また、本格的にITを活用する企業への転職活動には、ICTの実践的な知識が身に付くアドバンスの取得がおススメです。 
▶詳細はこちらから

▼「資格de就職」は、あなたの資格を活かせる求人情報をご紹介します。
LINEでの相談もオンライン(WEB)面談も利用可能! 
86_images_16252122621